HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< ポラウイング スポーツカラーシリーズ アイビーグリーン | main | ポラウイング スポーツカラーシリーズ イェーナイエロー >>
ポラウイング スポーツカラーシリーズ チェルシーピンク
偏光レンズ ひとことインプレッション
コンベックス ポラウイング チェルシーピンク CXPW-23

コンベックス ポラウイング(偏光グラスの詳細ページへ)
(写真をクリックすると偏光グラスの詳細ページへ)

CXPW-23 チェルシーピンク

CXPW-23 チェルシーピンク
(偏光レンズの見え方の詳細ページへ)

これこれ。スポーツカラーシリーズの目玉は実はコレ、チェルシーピンク。いっけん奇抜なカラーですが、あまり想像してなかった大変興味深い特長がありました。特にドライフライ大好きなわたしにとってはありがたい効果です。赤色系のインジケーターが俄然見やすくなります。赤色系のインジケーターとは、某社のエアロドライウィングで言うとピンクです。他にも実験してみましたが、イエローやオレンジ、ホワイトなどといったものは逆に見難くなりました。これは、赤色系を浮かび上がらせると言うとじゃっかん違う気がします。どうやら、赤系以外を沈ませることで、赤のみを強調するようなニュアンスだと思います。この機能により、海や川、湖などのすべての浮き釣り愛好者にも大変有効だと思います。

もうひとつ特長があります。緑の微妙な変化が見わけられるような気がします。これは気のせいかも知れませんが、コントラストを強調するわけでもなく、色の識別効果を上げるわけでもなく、緑に反射する川面の微妙な変化を読みとり、流すレーンを想像したり、流れのヨレからドラッグのかかりにくい置き方を想像したりできるような気がします。

とにかくこのカラーは、わたしを含め、年々視力の衰えを痛感する年代にはオススメです。派手なカラーなので、はじめ抵抗はありますが、背に腹は代えられぬ。わたしのお気に入りカラー、ナンバー2。

| 偏光グラス | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://flyfishing.toyamarod.com/trackback/823314
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ