HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< ポラウイング スポーツカラーシリーズ ウェストンブルー | main | ポラウイング スポーツカラーシリーズ チェルシーピンク >>
ポラウイング スポーツカラーシリーズ アイビーグリーン
偏光レンズ ひとことインプレッション
コンベックス ポラウイング アイビーグリーン CXPW-22

コンベックス ポラウイング(偏光グラスの詳細ページへ)
(写真をクリックすると偏光グラスの詳細ページへ)

CXPW-22 アイビーグリーン

CXPW-22 アイビーグリーン
(偏光レンズの見え方の詳細ページへ)

このアイビーグリーンは、イエロー系とライバル関係になる。選択の分かれ目は、ブラウン系かグリーン系かという関係性によく似ている。イエローがブラウン系に属し、応用範囲は広い。いっぽうグリーン系も偏光レンズでは定番。イエロー系もグリーン系もともにコントラストチューニングが施されていて、また、明るく感じさせる効果もある。

このレンズ、バスフィッシングをやっている人には、特にオススメです。ウィードベッド、リリーパッド、こういった緑の多い環境では威力を発揮することでしょう。ウィードエッジもコントラストチューニングの効果で認識しやすく、ボトムからトップまで、まるで水深を感じさせないかのように見通せる不思議な感覚を感じさせてくれます。

トラウト狙いのクリアレイクでも、所々に点在する水草の茂るスポットを見つけやすいのは、大変ありがたい効果です。渓流では、比較的明るく開けたスプリングクリークでは重宝するでしょう。まるでバスフィッシングのような感覚で、水草の際を狙い撃ちするハンティングのような釣り方。

| 偏光グラス | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://flyfishing.toyamarod.com/trackback/822050
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ