HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 小さな小さなメガネ屋さん開店 | main | ポラウイング ライトカラーシリーズ コーケィジアブラウン >>
ポラウイング ライトカラーシリーズ ベドウィンブラウン
偏光レンズ ひとことインプレッション
コンベックス ポラウイング ベドウィンブラウン CXPW-05

コンベックス ポラウイング(偏光グラスの詳細ページへ)
(写真をクリックすると偏光グラスの詳細ページへ)

CXPW-05 ベドウィンブラウン

CXPW-05 ベドウィンブラウン
(偏光レンズの見え方の詳細ページへ)

おやおや、これは調子が良いぞ。今まで見られたライトカラーシリーズの弱点、青ヌケのようなものが少し抑えられている。完全になくなったわけじゃなく、少し色が変わった感じ。他のレンズでは青紫系の色がヌケていたのに対して、このレンズはやや緑がかってヌケてくる。もちろんSPほどじゃないけど、これは実用上、何の問題もないレベルかと思う。

このベドウィンブラウンは、もうひとつの茶色系コーケィジアブラウンよりやや明るい感じで、コントラストチューニングに振ってある。やや明るく見せる効果もあるので、木陰を狙うような釣り、特に渓流釣りや、水中のストラクチャー、岩陰などを狙うバスフィッシングに向いている。ライトカラーシリーズの中からわたしが選ぶとすればこれかな。ドライフライやインジケーターの見やすさも申し分なく、底まで沈めたニンフも条件によっては見える。

| 偏光グラス | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://flyfishing.toyamarod.com/trackback/818506
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ