HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 「レクリエーショナル・フィッシング」の「プライベート・ルール」 | main | 後世にまで残したい日本の渓流・ベスト3の第2位 >>
後世にまで残したい日本の渓流・ベスト3の第3位
taisetu1

第3位 北海道・大雪山系・某河川・上流〜源流

taisetu2

渓流の宝石、美しいオショロコマの聖地。アクセスは非常に困難なため、釣り人もほとんど足を踏み入れない場所。日帰りはほとんど不可能で、ヒグマのテリトリー内でキャンプが必須となります。中流から上流部には残念ながらいくつかのダムなどもあり、過去にサクラマス、ニジマスなどの放流もあったようです。しかし、ダムから上流では、それらが自然にとけこみ、自然産卵を繰り返し、小宇宙を形成しています。

taisetu3

また、ダムまでくだったオショロコマは、グロテスクなまでに成長し、まさにドリーバーデンと呼ぶにふさわしい野性の姿も見られます。2Xのティペットをほとんど抵抗なくブチ切られたのは、たぶんドリーバーデンの歯(刃?)にやられたのでしょう。

taisetu4

ダムから上流は、ほとんど人の手が加えられていない素晴らしい渓相がつづきます。道としては、ずいぶん迂回し、かなりの上流部へ入渓できるようですが、この川に架かる橋は、ずいぶん昔に流されたままのはずですので、私の記憶が正しければ、このダムより上流には橋のひとつもないはずです。

taisetu5
| エッセイ | 21:41 | comments(5) | trackbacks(0) |
コメント
誠に申し訳ありません。コメントの一部を勝手に伏せ字に変更させていただきました。図星なだけに、そのまま載せることは控えさせていただきました。

おっしゃる通り、この川の上流部にはオショロコマしかいません。しかし、ちょうどダムと上流部との中間あたりに面白いポイントがあります。ヘリコプターでも使わない限り、ダイレクトにアクセスすることはできないため、川の名前を載せても問題はなさそうですが、一応、今回は伏せさせてください。
| 外山明俊 | 2007/12/15 9:18 PM |
この川、●●でしょ。この川はオショロコマしかいないんじゃ。
| | 2007/12/15 9:16 PM |
先ほどメッセージを御送り致しました。宜しく御願い申し上げます。
| 山田 | 2007/12/06 9:57 PM |
はじめまして。この川にはもちろんご案内可能です。日程によっては、この川の入り口付近だけでも充分に楽しめますし、体力に自信があれば、ワイルドなキャンプをしながらの釣行も楽しめます。詳細な打ち合わせにつきましては、大変おそれいりますが、こちら ( http://guide.toyamarod.com/form.html ) からメッセージを送信してください。どうぞよろしくお願いします。
| 外山明俊 | 2007/12/06 4:42 PM |
いつも楽しく拝見させていただいております。今回初めてコメントさせていただきます。突然で誠に恐縮ですが、こちらの河にはご案内していただけるものなのでしょうか。来年にはぜひ初めての北海道釣行をと計画しています。
| 群馬・山田 | 2007/12/05 9:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ