HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 先日の竿の先っぽ紛失事件の後日談 | main | マゼンタ系の偏光レンズってどうよ >>
自然に片想い
きょうは大変暖かいです。昨日までは、昼間の室内の気温が10〜12度ぐらいの日が続いていましたが、きょうは20度近くあり、湿度も高いので、ちょっと蒸し暑いって感じさえします。でも夜になればかなり冷えるんじゃないかなと思います。もう毎晩ストーブの前から離れられません。

それにしても今回の地震は大変なものでしたね(中越地震のこと)。テレビの情報では、震源地の小地谷は、ずいぶんと災害に対する対策をとっていたらしいんです。もしもそのそなえがなければ、もっとヒドイことになっていたらしいですよ。

むかし誰かが言っていた言葉が思い出されます。「自然を愛する人間は多い。だが、自然は人間のことなどまったく愛していない」と。

自然は人間のことを、むしろ敵だと思っているのでしょうね。人間は自然を壊し、自然は不自然を壊し・・・。自然には、はむかおうと思わないのが妥当です。まー、勝てないなら、せめて負けないための体調・自己管理だけは、キチッと、しなくっちゃね。
| 環境 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ