HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< お昼休みにウキウキウオっチング | main | 使わなくなったフライラインの活用 >>
倍、回収だ!
倍、回収だ!

ゴミ捨ててく人がいるから、自分の出したゴミの倍拾ってやった。

その場で注意なんかしてやんない。注意なんかしたら、お互い気分が悪くなる。黙ってコレミヨガシに拾ってやった。自己満足だけど、気分がいい!

捨てられたら、拾ってやる! 倍、回収だッ!

誰かに強制することなく、そのとき心にゆとりがあったら、やってみるのも良いかも知れませんね。

ゴミ拾いのカッコウでやってもダメなんです。釣りの途中、釣り竿持ったままゴミを拾ってやることが意味あるんです。

ゴミを捨てるのに罪悪感を持ってくれていれば、救いようがあるんですけど、ほとんど無意識のようです。そんな人にはサジを投げつけてやりたくなりますよね。ん〜、なんか違うか。

ゴミ拾いは楽しくないですけど、釣り場をキレイにするのは気持がいいですから。

ゴミを捨てる人は、いつものことなのでしょうから、まったく意識せず捨ててますよね。そんな人は放っておきましょう。他人は他人、自分は自分。自分だけが満足すればそれでよし。

ひとり一人がそれぞれの地元で実践していただけたら、すぐ近い将来、気分のいいフィールドばかりになりますね。

そのうち・・・、ゴミの争奪戦になるかも・・・。(^^)


 
| 環境 | 20:13 | - | - |

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ