HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< この刃(歯)に注目! まさにフィッシュイーターですね。 | main | 渓流、さぁいこう! >>
タイムライン
増え続けるフライライン

増え続けるライン。

記憶力には自信があったはずなんだけど・・・、どんどん増え続けていくとね。

箱に入っているもの、つながっているものは、ま、問題なし。問題は、切ったりつなげたりしたもの。

フライラインの整理

ラインの太さや重さを計ったり、記憶の引き出しを開けたり閉めたり、ひっくり返したりしながら、調べてみる。

いまはできる限りシンプルに市販のまま使うことにしている。市販品で自分の好みに合うものを探して使っているので、それほど複雑になることはない。けれど、少し昔は、なかなか好みのものが見つからず、無いモノは作ればいいってことで、切ったりつなげたりいろんなことをした。昔のものなんで、もうほとんど使わないだろうけど、いつかどこかで使う日が来るかもしれない、なんて考えちゃうと、なかなか捨てられない。

ちょっとは整理しなきゃね。今度は細かくレシピをメモっておこう。あとの祭りにならないように。


 
| エッセイ | 20:15 | - | - |

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ