HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 4月の釣り総集編 | main | きょうも陸地は暑かった >>
5月の釣り総集編
5月の釣り総集編

やはり目玉を喰いに来ているようで、ほとんどの場合、外側からハリがかりする。ヤル気のある魚は、反転しながら喰いつき、ヤル気のない魚は口をパクパクするだけ。ハリがかりの様子から、そんなことを想像してみるのも楽しい。

5月の釣り総集編

遠近法の乱用。
魚をこの辺からこの角度で撮れば、大きく見えるかな〜。あ、いかん、失敗した。あどけない顔で大きくは見えん。

5月の釣り総集編

日ごとに難しくなっていくアメマス釣り。サイズもだんだん小さいものが多くなっていく。
 朝や夕方なら釣りやすいのは当たり前。真っ昼間から釣るのが腕の見せ所。大物もきっと居るんですよ。いま魚は連休中なんでしょう。今はヤル気のある魚が居ないだけ。あとはタイミング。魚も何度も修羅場を潜り抜け、学習しているでしょうから、人と違う釣り方を試してみましょう。アメマスも心はイワナ、可能な限り静かに釣りましょう。・・・・・・。
 なんだか、もう少し修業したら、言い訳の名人になれる気がする。



| 釣行記 | 22:19 | - | - |

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ