HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 北海道・釣りガイドの「まかないフライ」エッグフライ | main | 北海道ガイドツアーズの「ガイドツアー紹介」 >>
北海道・釣りガイドの「まかないフライ」番外編・インジケーター
北海道・釣りガイドの「まかないフライ」番外編・インジケーター

 ワタクシのインジケーターフィッシングのルーツは、幼きころの鮒釣りまでさかのぼることになります。当時は玉ウキを使っていたのだと思いますが、ウキがピクリと動くのと同時にアワセ、魚が乗ったときの快感は、言葉では語り尽くせないほどの喜びでもありました。そんな思い出もあって、フライフィッシングだから、ウキを付けるのはどうか、などと疑問に思うこともなく、自然に受け入れていました。

 しかし、投げにくいのは、許し難い。軽量化と感度の良さ、投げるときの空気抵抗のことも考慮すると、どうしてもヤーンタイプにたどり着くことになります。フライフィッシングでインジケーターを積極的に使いはじめたのは、管理釣り場での釣りに熱中していたころでした。当時、市販されているヤーンタイプのインジケーターは、ごく限られたものしかなく、好みには合わず、作りも簡単なので、当然自作することになります。



| フィッシングガイド | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ