HOKKAIDO Fly-Fishing Lab.
Fly-Fishing Photo Library
Fly-Fishing Essay
Fly-Fishing Guide Service
Canoe
blog
Update & Info
Link
Profile
Contact

 Access


SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
このブログについて
 ワタクシは北海道で釣りや屈斜路湖でレンタルカヌーを使ったツアーなどのガイドをしています。このブログは、フライフィッシングをつうじて出逢った情景や魚たちを中心につづっています。ガイドの詳細や問い合わせは、こちらから。釣りやカヌーのことにかぎらず、北海道旅行についての相談もお気軽にどうぞ。
北海道ガイドツアーズ・外山明俊




<< 北海道・釣りガイドの「まかないフライ」フローティングニンフ、フローティングピューパ | main | 北海道・釣りガイドの「まかないフライ」トラウトバグ >>
北海道・釣りガイドの「まかないフライ」ストリーマー
北海道・釣りガイドの「まかないフライ」ストリーマー

 サケ稚魚シーズンのアメマス釣りから、モンカゲシーズンの湖での引っぱりの釣り、湖のフィッシュイーター全般の引っぱりの釣り、川でも湖でも、引っぱりでもルースニングでも、対応する守備範囲の広さではピカいちのパターンでしょう。ノーマルなウーリーバガーのパターンや、簡素化したスイミングニンフのようなパターンまで、少しずつアレンジしたパターンで、様々なシチュエーションをカバーしています。

 サケ稚魚のイメージで釣りをするときも、ルースニングで使用するときもあれば、シンクティップで沈めてナチュラルに流すこともあり、最終的には、リトリーブで誘ってからピックアップというのが一連の流れです。モンカゲのシーズンは、水面の釣りが有名で人気があります。しかし、実際には、半沈みのフローティングニンフを使うか、このウーリーバガーのアレンジパターンでのフォールとリフトの繰り返しの釣りのほうがよい成績になることが多いようです。



| フィッシングガイド | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Copyright (c) 2003-2015 Akitoshi TOYAMA All rights reserved. 管理者ページ